上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
あけましておめでとうございます。
本年も、よろしくお願い致します。

毎年の事ですが、年明けの初めてのブログは、かなりスローでございます。

年末からの事務所の大掃除、ビニールマット張替えが、結局、年明けまでずれ込み・・・・。
大晦日、元旦夜に自宅付近は、結構、積雪があったので、何処も出かけることなく、食ちゃ寝、食ちゃ寝でダラダラとしてしまって、体調が崩れてしまいました。

いや~しかし、今年は、ホント、寒いですよね~。
こう寒いと、体がカチカチで、肩がこってしまって・・・・・。

お仕事も、相変わらず、ボチボチとマイペースですが、昨年、ご依頼頂いていたにもかかわらず、お預かりできなかったお車を順番に作業に取り掛からせて頂いております。
20140615 990
大変、お待たせ致しておりますお客様、申し訳ありません。

さてさて、こちらのブログでも、何度か、私がギターが好きだということをご紹介させて頂いたのですが、昨年に、何本か弾かなくなっていたギターを売却したので、年明けに新しいのを1本、購入致しました。

新品を購入したのって高校生の時、依頼でしょうか・・・・・

購入したのは、Paul Reed Smith (以下PRS)というアメリカのメーカーで、非常に高級なギターでございまして、大体、40万円位からお高いのは、100万以上といった価格帯です・・・、

そして、私が購入したのは、こちら ↓・・・・。
20140615 980
綺麗な木目で、パッと見、高級そうですが・・・・。
こちらは、Paul Reed Smith のSEシリーズという、所謂、廉価版・・・・・。

ちなみに、高級そうな木目は、極薄ベニアの化粧板です((((( ̄∀ ̄;)

私が、そんな40万~100万円なんてギター買える訳もなく・・・・。

こちらのSEシリーズ・・・・、Student Editionということで、初心者、学生向けに作られたシリーズで、価格も定価で10万円前後、実売価は、さらにお安くなってます。
20140615 983 
何故に、そんなに安いかといいますと、韓国で生産されており、ボディ、ネックを含め、ついているパーツは全て、韓国製だそうです。
20140615 988


PRSは、お高いのを何度か、楽器屋さんで試奏させて頂いたことがあるのですが、40万位のモデルでも、正直なところ、『 これで、こんなにすんの? 』って印象で、あまり良い印象は、ありませんでした。
なのに、何故、PRSのSE、しかも新品で・・・・?

今回のギターは、PRS SEのZach Myersってギターリストのモデルなんですが、正直なところ、Zach Myersってギターリスト知りませんでした。

今回、購入したギター、所謂、レスポール型のギターが好きなんですが、如何せん、重たい・・・・。
形は好きだけど、重さが何とかならんのかと、常日頃、思ってきたしだいでして・・・・。

今回のPRS、セミホローボディといいまして、ボディの半分が、空洞になっておりまして、“ f ”型に刳り貫かれたところのボディが空洞になっております。
20140615 982
セミホローにすることによって、ソリッドボディに比べて、甘い音になるそうなんですが、私の場合は、見た目と軽さ重視で選んでおります。

お高いバージョンでも、イマイチな印象だったのに、廉価版って大丈夫?って当然の如く、疑問に思い、色々、リサーチいたしました。楽器店の店員さんにもお電話できいてみたりして・・・・。

アメリカの一流メーカーの廉価版は、今、殆ど、韓国製・・・・。

私が学生の頃は、廉価版は、日本製が殆どで、日本の工場で作られているものの有れば、パーツはUSAだけど日本で組んでいるってのも有りました。
ただ、当時の廉価版、さすがジャパン・メイド・・・・。クオリティに関して言えば、本国の高級版を凌駕する出来栄え・・・。
最近では、当時の廉価版だったものが、今やジャパン・ビンテージとして当時の価格より遥か高額で取引されていることもあるようです。

メーカーも廉価版の出来が良すぎるのも困ったもののようで、韓国での生産になったようです。

韓国製だからといって悪いとかではなく、価格から考えたら、物としてのクォリティは充分すぎると思います。
ただ、楽器としては、私の正直な感想、音の響きが湿っぽいような気が致します。

楽器店の店員さんも仰ってましたが、本国生産と廉価版の大きな違いは、ボディやネックの木材の乾燥にかける時間だそうで、本国生産品は、最低でも10年から15年、乾燥させている材料を選んで使用しているそうですが、廉価版は、そこまで時間をかけていないそうで、結果、ギターとして製品になってからも木材の乾燥による変形の割合が大きいそうです。
マホガニーを使用しているネックは、非常にデリケートだそうで、弾かない時は、かならず弦を緩めるようにした方が、良いと仰ってました。

で、何故に、新品なのかといいますと、このモデルのギター、2014年のラインナップなのですが、日本では、売れそうにないモデルだそうで、年明けに、ようやく4本だけ輸入元が入れたとかで、私が問い合わせた時でも、既に他店からのオーダーもあり、これ1本だけが、輸入もとのストックであったそうです。

このギター、梅田にある某楽器屋さんで購入したのですが、そこのフロアにおいてあるギターは、超お高く、素敵なギターばかりで、100万円越えるようなギターが普通に並べられてましたけど、そこで、廉価版のお安いギターを買う客に対しても、凄く親切丁寧で、問い合わせの電話の対応から素晴らしいものがありました。
廉価版のギターを本当に買うかどうか判らない者の為に、取り寄せ、試奏できるように準備調整までして頂いて・・・、正直、現物を持った瞬間に、なんとも独特な廉価感があって、思わず笑ってしまいましたが、それでも、購入しようと思ったのは、担当の店員さんの電話での対応が素晴らしかったからですし、この方、ギターが好きなんだな~っていうのが伝わってきたからです。

ギターでもネットで注文して、翌日には手元に届く今の時代、値段だけで比較すれば、ネットで買うほうが安いと思います。でも、魂のこもっていない物を購入しても、喜びはありません。
今の時代、大量生産の、まして、廉価版に作り手の魂を感じれるわけもありませんが、店員さんの魂が、注入されているのを感じたような気が致しました。

私も日々の仕事にもっと魂を注入しなければと勉強になりました。

有難うございましたm(_ _)m

スポンサーサイト

2015.01.18 
毎度有難うございます、ポルシェ専門修理工場店主でございます。

2014年もあと数時間でございます。

弊社は、27日(土)からお休みを頂いておりますが、この年末年始の長いお休みを活かして、予てからの計画を実行に移しました。

弊社の事務所は、工場内に最初から備え付けられておりましたが、開業してから10年、事務所内もかなり傷みが出てまいりました。
20140615 948 20140615 950
特に、床のビニールマットがビリビリに破れて来て椅子の足に引っかかり・・・・。
事務所内も物がどんどん増え、大掃除もかねてビニールマットを張り替える事に致しました。

お見せするのも恥ずかしいですが、私の事務スペースは、ゴミ屋敷と化しておりました。
20140615 953

とりあえず、事務所内のものを全て、ほり出します。
20140615 954
何もないと結構広いです。休み初日は、これで終了。

痛んだビニールマットを剥がし、古い接着剤、両面テープを剥がします。
20140615 958
マットを床に貼り付けてある両面テープは、ゴム質のブチルテープで、チョッとやソッとでは、剥がれず、ヒートガンで炙りながらスクレパーで剥がす、なんとも手間のかかる作業でございます。休み2日目は、これで終了。

古い接着剤、両面テープを剥がし終わったら、床面を綺麗に掃除して新しいビニールマットを接着剤と両面テープで貼り付けます。
20140615 960
近くのホームセンターに置いているビニールマットは、あまり種類がなく、悩んだ挙句、選んだのがチェッカー模様・・・。車屋らしくて良いかなと思ったんですが・・・・。
ポカポカ陽気で、バイクで出かけたい衝動に駆られながらも、ビニールマット張り作業で、休み3日目終了・・・。

ビニールマットを張り終えた事務所内へほり出した荷物を搬入いたします。
20140615 962 20140615 963
いる物いらない物を分けながらですので、思うように進みませんでしたが、なんとか大物は全て元通りに収まりました。
事務机の上は、まだ散らかったままで、小物がまだ方付いておりませんが、いい加減疲れてきました。

年末期間限定内装職人になったわけですが、やってみて初めて判る、難しさ・・・・・。
どんな仕事でもそうだと思いますが、簡単そうに見えて、簡単ではない奥深さがあります。

YOU TUBEを見て見よう見真似でチャレンジしましたが、様々な道具が必要だったり、材料の選択、購入・・・・、
途中で、接着剤が足りなくなって、ホームセンターに買いに行ったり、想像以上に大変でした。

ある程度荷物を搬入して、この色のビニールマットにした事を後悔・・・・・。
想像以上に、汚れが目立ちます。
マット張り替えて2日目で既に汚れてます  (T∇T)アハハ・・・(|||_ _)ハハ・・・

休み4日目は、これで終了・・・。残りは、新年、持ち越し・・・・。

そして、今日は、ようやく重い腰を上げて、年賀状を作成・・・・プリンターフル回転です。
20140615 965
元旦には、届かないと思いますが・・・・無事発送・・・、
毎年、手抜き手作り感満載で味気ない年賀状でスミマセン。

31日でもまだお仕事している郵便局員さん、冷たい雨が降る中、カブで配達している配達員さん、お疲れ様です。
先日、テレビでやってましたが、年賀状の仕分けを最近は、機械でもやってるんですね。
郵便番号を機械が読み取って凄い速さで振り分けておりました。
私、学生の頃、年賀状の仕分けのバイトやってました。
夕方から翌朝までだったのですが、いや~、遥か昔話なので、眠たかったという事しか記憶に残ってませんです。

今年1年、アッという間でしたが、来年もアッという間なんでしょう、きっと・・・・。
来年も、マイペースで頑張ります。

皆さん、今年1年有難うございました。

良いお年をお迎えください。

有難うございましたm(_ _)m




2014.12.31 
毎度有難うございます、ポルシェ専門修理工場店主でございます。

いや~、長い間、ブログ更新サボってしまっておりました。

健康診断や胃カメラ、大腸カメラを飲んだところでブログをサボってしまっていたので、私の健康状態を心配くださってお電話を下さったお客様もいらしたりして、ほんと、有難うございます。

健康診断、胃カメラ、大腸カメラの結果は、拍子抜けするくらい何も無く、悪玉コレステロール値が少し高いくらいで、至って健康でございます。

お仕事の方も、相変わらずマイペースでさせていただいておりますが、想定外のトラブルで予定より大幅に時間がかかってしまったお仕事がございまして、ブログを更新する精神的余裕が無かったのでございます。

20140615 654
日本が世界に誇る、ライトウエイト・ミッドシップスポーツ・・・・、“ ビート ”でございます。

走行中のタイミングベルト切れでエンジンブローし、かなり長い間、冬眠されていたお車の現役復帰の作業のご依頼を頂きました。

作業のご依頼を受けた時は、作業内容から1週間位で完成予定でしたが、お車をお預かりして、作業にかかりますと想定外の車の傷み、トラブルで、2ヶ月かかってしまいました。

納期も費用も、予定を大幅に超えてしまい、ユーザー様にはご迷惑をお掛けいたしましたが、納車の際、喜んで頂けたようでホッと致しました。

ビートは、ちょうど社会人に成り立ての頃、友人が新車を購入して何度か乗せてもらった程度で、正直、それ程、印象には残っていなかった車です。その頃から、20数年歳を重ねた、今、乗ってみると、車に急かされる事無く、乗れてよい車だなと、根強いファンがいるのが分かるような気がいたしました。

既に、生産終了となっているパーツも多く、維持していくのは大変かもしれませんが、大切に乗り続けていただけると良いなと思いました。

さてさて、そんなビートが無事、完成、納車できたので、気分転換に、先週の土曜日に、高中正義さんのコンサートに行ってまいりました。

高中正義さんは、小学6年生から高校生の頃までよく聴いていました。

12歳年上の従兄弟と4歳年上の兄貴の影響で、小学4年生位から洋楽のハードロックを好んで聴いていたんですが、たまたま、パイオニアのステレオのテレビCMで、高中正義さんの『 ブルー・ラグーン 』って曲を聴いたときに、衝撃を受けました。当時のCMをYOU TUBEで探してみましたが動画は見当たりませんでしたが、確か、別荘地か何処かのテラスの椅子に座りながら、サンバーストのストラトを弾いていたと思います。

ちなみに『 ブルー・ラグーン 』ってこんな曲です ↓。



はじめて買った高中正義さんのLPレコードが、上の動画の『 SUPER TAKANAKA LIVE 』というアルバムで、擦り切れるほど聴いた記憶があります、高中さんをきっかけに音楽の趣味も変わり、カシオペア、渡辺香津美、リー・リトナー、アル・ディ・メオラ等、クロスオーバーのギター物のインストに嵌りました。

高中正義さんに関しては、レコード会社が、キティから東芝に変わった辺りから、なんとなく楽曲の雰囲気が変わってしまったような感じがして、聴かなくなってしまいました。

そんな、高中さんが、私が初めて買った、“ SUPER TAKANAKA LIVE ”の楽曲を当時と同じアレンジで演奏された、“ SUPER STUDIO LIVE ”を発売され、それに伴いツアーをされると言うのを知り、いてもたってもいられずチケットを購入・・・・。ただ、気がついたのが遅すぎて、立ち見しか残っていませんでした。
ここ最近は、オールスタンディングのライブしか見に行っていなかったので、立ち見上等です。

当日、何故か開演時間を勘違いしていた私は、開演ギリギリに会場へ到着・・・・・、しかしながら、会場の外は、コンサートを見に来られたと思われる人たちがごった返しておりました。
どうやら、開場、開演が予定より遅れていたようです。
びっくりしたのが、見に来られた方々の年齢がかなり高いこと・・・。

コンサートの内容は、さすが期待を裏切らない、懐かしい曲のオンパレード・・・・。



上の動画は、3年前の物ですが、雰囲気的にはこんな感じでした・・・・。

よくよく考えてみると、私が前、高中さんのコンサートを見たのが、1981年ですので33年ぶりということになります。

いや~、高中さん、歳取りましたね~・・・・・人の事言えませんけど・・・・

有難うございましたm(_ _)m

2014.10.23 
毎度有難うございます、ポルシェ専門修理工場店主でございます。

11月8日(金)、9日(土)の2日間、臨時休業させて頂きます。

皆様には、ご迷惑をお掛けいたしますがよろしくお願い致します。

さてさて、最近、私がハマッているCMがございます。

ユナイテッドアローズ グリーンレーベルリラクシングのCMです。

色々、バージョンがあるのですが、特にお気に入りをご紹介させて頂きます。

まず、こちらです ↓ 。



私も犬を飼っておりまして、CMと同じような柴のミックスで、名前も同じく“ タロー ”でございましてただ違うのは、飼い主が、タダのオッサンってところでしょうか・・・(-∀-`; )

私も毎朝、散歩に近くの公園まで“ タロー ”と一緒に出かけますが、なんせ朝の4時30分頃なもので、出会うといえば新聞配達の方か、朝早くから散歩されておられる御爺さん、御婆さんくらいなもので、このCMのようなトキメク出会いなんぞございません。

定休日は、夕方、同じ公園へ散歩に行っているときは、『 ウワ~、可愛い~! 』って、寄ってきてくれるのは、下校途中の小学生でございます('ェ';)。

現実は、オッサンには、厳しいのでございます。

つづいて、↓ こちら。





私、特に吉高由里子さんのファンではございませんが、漁師のオジサンとの掛け合いが何とも面白いです。

その他にも色々ありますので、よろしければ、YOU TUBEでチェックしてみて下さい。

有難うございましたm(_ _)m。

2013.11.04 
毎度有難うございます、ポルシェ専門修理工場店主でございます。

いや~、ブログ、一ヶ月以上放置しておりました・・・・。

お客様からも『 更新してないやん・・・。』とお電話頂き、誠に有難うございます。
ネタは、貯めてあるのですが、ついつい『 明日でいいじゃん・・・ 』という悪魔の囁きに負けてしまい・・。
気が付けばブログのトップはスポンサー様のCMになっておりました。

先月は、私的な事で色々ございまして、仕事も定休日以外にお休みを頂、お客様にはご迷惑をおかけいたしまして、申し訳有りませんでした。
10月だというのに気温も30度越えが続いたり、体は秋だと思っているのに、実際の気温は、そうではなく、何とも体が変な感じでございます。

皆様も体調管理には十分、お気をつけてくださいね。

さてさて、先日の水曜日、定休日でしたので、以前から興味があったドライビングシュミレーターに乗ってまいりました。
関東方面には、何軒か、このシュミレーターを置いておられるお店があるのですが、
『 東京バーチャルサーキット 』というお店の大阪店が出来たということで行って参りました。

大阪店とはいえ、所在地は西宮にございます。

東京店の方は、フォーミラー型のシュミレーターと箱型のシュミレーターの2機ございます。
箱型のシュミレーターは996GT3 Cupのボディをリアセクションをカットして製作されたものです。

大阪店は、フォーミュラー型のシュミレーター1機のみですが、マシンの種類、コースもかなり種類があり、その中から自分がトレーニングしたい内容にあわせてマシン、コースを選択することが出来ます。

私は、マシンは996GT3で、コースは岡山国際サーキットを選びました。
996GT3を選んでもシュミレーターはフォーミューラー型なので、ハンドルの切れ角もフォーミュラータイプですし、シフトもパドルです。
ブレーキは、2ペダルで左足ブレーキで操作することになります。

1392021_533127123448040_648171831_n.jpg

私、正直、ゲームの延長線的なものとナメておりました。

しかしながら、シュミレーターをスターとさせてすぐに、不慣れな3Dの画面に酔ってしまいました。
東京バーチャルサーキットの注意書きに、『40代、50代以上の方は、酔い止めの薬の服用をお奨め致します。』と書いてあったのを大丈夫だろうと過信していたのです。

あとブレーキがマスターバック無しの設定になっており、尚且つ、左足ブレーキで操作することに中々感覚が掴めず、左足ブレーキ自体はカートの経験もあるのでそれ程、問題ではなかったのですが、兎に角、ペダル操作が重く、不慣れな事もあるとは思いますが、実車以上に体力を消耗いたしました。

初シュミレーター体験は、3D酔いも有り、あえなく15分で撃沈いたしました。
ドライビングシュミレーターはドライビングジムだと思いました。

ドライビングシュミレーターとプレイステーションなどのゲームの大きな違いは、やはり、走行データーを元にインストラクターの的確な指導を受けれるところだと思います。

たった15分の走行にも関わらず、私のドライビングの悪い癖を素早く見抜き、指摘、アドバイスを頂きました。

30分のトレーニングで1万円と高いように思うかもしれませんが、実車で練習するコスト、リスクを考えると決して高いとは思いませんでした。

東京店は、プロレーサーの砂子塾長氏がインストラクターで、大阪店は、鈴鹿でのフォーミュラー経験もある店長さんがインストラクターとなっております。

ドライビングテクニックに自信がある方もそうでない方も、一度このシュミレーターの体験をお奨め致します。
その際は、酔い止め薬の服用をお忘れなく・・・。

一応、大阪店にもGT3型を置いてほしいと店長さんに懇願しておきました。

では、砂子塾長のニュルブルクリンクのデモを御覧下さい。

有難うございました。

2013.10.11 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。