上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
あ~眠い、睡眠の秋到来ですね・・・こっくり(-_-)(_ _)(-_-)(_ _).。oOOこっくり
今日は、久しぶりに二度寝してしまいました。

いつもの如く、5時前に目が覚めて、散歩の時間だ~と起きたのですが、外は雨・・・・。
そのまま、またベッドにゴロンとなってしまい・・・・(。-ω-)zzz. . . (。゚ω゚) ハッ!
寝過ごした~と思って時計をみたら、まだ5時半でした。

さてさて、車高調整式ショックアブソーバーに交換の為、入庫の996です。
もともと、ポルシェ専門ショップオリジナルのダウンサスが入っていたとの事ですが、
フロントに対してリアが下がり過ぎのような感じでした。

ワイドフェンダーに19インチ・ワイドリムホイール、見た感じかなりワイルドですが、元々のフェンダーの上から被せただけの上、ダウンサスで車高が下がっているで、タイヤがフェンダーに干渉してしまっていました。

996 ショック交換① 996 ショック交換②
今回は、お客様が持ち込まれたビルシュタイン製車高調キットを取付致しました。
アッパーマウントはノーマルを使います。

996 ショック交換③
車高調取付後、車高を調整し、アライメントを点検、調整致しました。
フェンダーとタイヤが干渉しないよう車高調整した為、スプリングをかなり締め上げてます。

やはり、オーバーフェンダーの中に残っているノーマルフェンダーの爪折処理等しなければ根本的には解決できないと思いますし、せっかくのショートストロークの車高調が生かせてないセッティングになってしまっていると思います。

見た目も大切ですが、気が付いたらオーバーフェンダー無くなってました~なんて事にもなりかねませんよ。




スポンサーサイト

2010.09.30 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。