上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
最近、ツーリングとか“お楽しみ”のブログばかりで『仕事してないんちゃうの?』っと思われているのではないかということで、久しぶりのお仕事ブログで御座います(;´Д`A ```。

最近、996、986ボクスター等、水冷モデルのお客様が増えてまいりました。
基本的には、あまり手のかからないモデルではございますが、距離年数に応じてメンテナンスが必要になってきております。

ボクスター車検整備
ボクスターは、2シーターオープンということもあって年数の割りに距離がすくない車が多いですね。
手がかからないだけに車検等、定期点検の時は、キッチリ点検いたしましょう!

ボクスター 車検整備② ポルシェシステムテスターで故障履歴が残っていないか点検致します。

ボクスター 車検整備③ リフトアップしてアンダーカバー類を外して、各部点検致します。

ボクスター 車検整備④ ボクスター 車検整備⑤
ボクスターって、エンジンルーム内を点検する為に、内張り類を外さないとできないので非常に面倒です。
エアクリーナーって意外と汚れていたり、パワステオイルって意外と減っていたり・・・・。

986ボクスターを始め、水冷モデルにもお約束のトラブルってのが有るのですが、たまに再現性が難しいトラブルが入庫したりいたします。

ボクスター トラブル点検
トラブルが発生した場合、何かしら履歴が残っていて原因を突き止める手がかりにはなるのですが、症状が治まってしまうとなかなか原因を特定することが難しい時も多々あります。

さてさて、ボクスターって意外と上品なイメージあるように個人的には思うのですが、ちょっとしたアクセントでスポーティーなイメージに変わりますね。
ボクスター ステッカーチューン
930系では定番ですが、ボクスターにカレララインならぬ“ボクスターライン”を入れて、フロントフェンダーにポルシェクレストのステッカーを貼るだけで、あら不思議・・・w((´ω`))wワオッ!!。

こちらのボクスターのユーザー様、お若い方なのですが、スポーティーなボクスターがピッタリって感じです。

2.5Lの初期のモデルなのですが、マニュアルなのでキビキビとした走りで外観のイメージと走りがマッチしておりました。

ボクスター メンテナンス ボクスター メンテナンス② ボクスター メンテナンス③ 
ボクスター メンテナンス④ ボクスター メンテナンス⑤
走行距離は少ないですが、生産されてから10数年、オイルの滲みや劣化しているところがチラホラ出てきておりました。

986のボクスターが発表されたときは、『 2シーターのオープンなのに何でこんなにデカくしたんだ~ 』って思ってましたが、今のラインナップからみるとコンパクトに見えますね。

986のボクスターのマニュアルをチョコッとモディファイして、ワインディングやサーキットで楽しむのも有りだと個人的に思う今日この頃であります。
放置してるナロー号の事を忘れておりました・・・ε-(ーдー)ハァ。









スポンサーサイト

2010.11.26 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。