FC2ブログ
いや~、寒い・・・・、寒すぎる((((;゚;Д;゚;))))カタカタカタカタカタカタカタカタカタ

しかし、今年は、ホントよく雪降りますね(((=ω=)))ブルブル

先週の金曜日も朝起きたら、一面白銀の世界・・・・。
今日もチラホラ降ってます。

そういえば、今日は、バレンタインデーなんですね。
ここ数年、いや10数年、義理チョコですらもらった事無いんですよo(TωT )( TωT)o

いいんです、いいんですよ、ダイエット中だし・・・っと強がりを言ってみる・・・

が、しか~し。
今年は、既に頂いちゃいました・・・義理チョコ・・・。

いや~、きっと何か天変地異の前触れに違いないΣ(T▽T;) ぐわわぁぁ~ん!

さてさて、そんでもって頂いたチョコの袋に、何やら見たことある単語の並びが・・・。
FIATチョコFIATって、あのフィアットと関係あるのか?

早速、白い巾着袋を開けてみると・・・。
フィアットチョコのオマケ フィアットチョコ
フィアット500の携帯ストラップ?が~ ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ ♪
車好きには堪らないオマケが・・・・。
ん?携帯ストラップがオマケか?チョコがオマケか?

ちなみにチョコは、左からローザ、ブルー、フィアットと名前が有り、それぞれ味も違いました。
ダイエット中のポルシェ専門修理工場店主の私には、かなり、目の毒でしたが・・・。
秒殺、ミッションコンプリートでお腹の中に・・・(○`~´○)モグモグ。

いや~、なんともお腹の中にイタリアの香りが・・・・。
ご馳走さまでした<(_ _*)>

あ~、さてさて、足廻り異音の点検修理で入庫したボクスターです。

60キロ位から右前で、何か引きずっているような音がするとのことでした。
早速、お客様と一緒に試運転をして音を確認してみました。
しかし、私の運転が大人しいのか、一向にそれらしい音がでませんでした。
お客様に運転を交代して頂いてからしばらくするとそれらしい音が出始めました。

確かにフロント右側から何やら引きずっているような音が・・・・。

工場に戻って、リフトアップして、右フロント廻りを点検致しました。
特に、ブレーキが引きずっている訳でもなく、バックプレートがローターにすっているわけでもなく・・・。
ABSのセンサーが微妙に干渉しているのかなとセンサーを外した状態でも音は発生致しました。

この音ですが、音が出ている時にブレーキを踏んでも音質に変化はありませんでした。
しかも有る程度、走ってからでないと音がでませんでした。
音自体は、なにか回転しているものがすっているよな感じの音ですが、速度を上げてもそれ程、音質の変化は無く、40キロ以下になるとピタッと音が止んでしまいました。

ブレーキでもないし、バックプレートがすっているわけでもないし、ABSのセンサー外していても音がなるし、残っているのは、ハブベアリングだけでしたが走行距離が4万キロ位だったので、こんなに早くベアリングいっちゃうのかな~って思ったりして・・・。

取りあえず、左右ブレーキ廻りをばらして、ハブだけの状態で手で少しテンションかけながら回してみました。
何となく、音がなっていない左に比べると右側は、感触がゴリゴリしているような感じがしました。

とりあえず、お客様に了解を得て、ハブをばらしてみました。
ボクスター ハブベアリング
グリスが飛びてきてます。何となく焼けた匂いが致しました。

ボクスター ハブベアリング交換 ボクスター ハブベアリング交換② ボクスター ハブベアリング交換③
ハブベアリングはプレスで圧入されており、新しいベアリングを挿入する際、ハブキャリアを100度位まで加熱してから挿入いたします。

ハブベアリングを交換後、かなり、しつこい位、試運転致しましたが、音は発生することは在りませんでした。

今日は、かなり文字数多くなってしまいましたm(_ _;m)三(m;_ _)。





2011.02.14