上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
どうも・・・・(o´▽`)ノチワッ!

今日もタオル巻き巻き、汗だくになりながらネットサーフィンしているポルシェ専門修理工場店主で御座います。

さてさて、『 セルモーターを回すも7回に1回位しかクランキングできない。 』ということで入庫致しました、911(993)で御座います。
マグネットスイッチの不具合か、ピニオンギアも削れてしまってました。
セルモーターのピニオンギアが、国内在庫がなく、現品修理の場合、時間がかかってしまうので、リビルト品を手配いたしました。

『 ピニオンギアがこれだけ削れちゃってるということは・・・・』と1人でブツクサいいながら、
リングギアを確認してみますと|||||/(=ω=。)\ガーン|||||

ポルシェ 993 クラッチオーバーホール②※画像はミッション取り外し後です。


お客様に現状報告をさせて頂く為、お電話させて頂くとRS用の軽量フライホイールがついているとのこと・・。


RS用のフライホイールの場合、フライホイールとリングギアが別になっているので、リングギアが損傷した場合、リングギアだけ交換可能です。

『 う~ん、覗いた感じでは、リングギアとフライホイールが一体に見えるんだけどな~ 』
と1人でブツクサいいながら、ミッションを取り外しました。

ポルシェ 993 クラッチオーバーホール ポルシェ 993 リングギア破損

『 やはり、フライホイールとリングギア一体でした・・・。 』

純正RS用フライホイールは ↓ のようにフライホイールとリングギアが別になっております。
993RS用フライホイール

『 Σ(-∀-;)、もしかしてこれは・・・・。 』
エアコン付き車両にRS用フライホイールつけた場合、アイドリングでストールしやすく、それを改良すべく、純正RS用のフライホイールより若干重たくした、どこかのショップオリジナルのフライホイールがあるらしいというのを思い出しました。

両者持ち比べてみますと確かに、純正フライホイールより若干重たいような気が・・・((・ω・`;))
あ~ん、でも、何でワザワザ一体にしたんだろうか・・・・(-ω- ?)。

欠けたリングギアの破片が色んなところに影響を及ぼしておりました。
993 クラッチオーバーホール③ 993 クラッチオーバーホール④

結局、フライホイール、リングギア、クラッチディスク、プレッシャープレート、レリーズベアリング、パイロットベアリング、磨耗して交換時期にきていた部品を含めて、フルセットの交換となりました。
993 クラッチオーバーホール⑤ 993 クラッチオーバーホール⑥

クランクシール(リア)からオイルの滲みが御座いましたのでこちらも交換させて頂きました。
993 クランクシール交換① 993 クランクシール交換②

さて、明日、8月12日(金)~ 8月17日(水)まで夏季休暇を頂きます。

ナロー ミッションオーバーホール ナロー ミッションオーバーホール②
ナローのミッションパーツ、本国からの到着に時間がかかってご迷惑をお掛けしております。
夏季休暇明けにはパーツが届くことと祈っております。

例年の事ながら、夏季休暇といっても特に何するわけでもなく、惰眠を貪っていることが殆どで御座います。
今年も、酷暑が続いておりますので、皆様、熱中症には、お気をつけて・・・。

エリーゼ PTPエンジン
あまりに退屈してたら、連休明けのお楽しみのチューンドヘッド搭載らしい ↑ をばらしてみようかしら・・・・。






スポンサーサイト

2011.08.11 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。