上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
今日も台風の影響で、雨が凄いですね。

朝のニュースでは、兵庫県竜巻発生の注意報が出ておりました。
日本では、今まで竜巻ってそれ程起こらなかったように思いますが、台風の速度や進路方向など、
明らかに、今までとは違ってきてますよね。
地球温暖化の影響なんでしょうか・・・・。

さてさて、車検で入庫致しました、996ターボです。
走行距離が4万キロ後半ですので、交換が必要な消耗パーツが色々でてきております。
ただ、ターボは、インタークーラー、タービン等補記類が、狭いエンジンルーム周辺に詰まってますので、点検交換する為には、色々外さなければアクセスできないので、結構大変です。

スパークプラグ、イグニッションコイル交換ですが、リアバンパー、インタークーラー、遮熱板を外します。
996ターボ、プラグ交換① 996ターボ プラグ交換② 996ターボ プラグ交換③ 996ターボ プラグ交換④

スパークプラグ、イグニッションコイルの状態を点検するだけでも、上記の部品を外さなければならないので、走行距離で交換を前提に作業を始めたほうが良いでしょう。パーツもイグニッションコイルが本国オーダーなんてこともありえるので、先にパーツを入手しておいたほうが良いでしょうね。
996ターボ プラグ交換⑤ 996ターボ イグニッションコイル交換
すぐ横に、タービン、触媒があるので、熱の影響も大きいでしょう、ミスファイアー等の症状が出ていなくても、3万キロ位でも既にクラックが入っている車両もありますよ。

デフオイルも2万キロまで毎の交換をお奨めいたします。
996ターボ フロントデフオイル交換 996ターボ リアデフオイル交換① 996ターボ リアデフオイル交換② 996ターボ リアデフオイル交換③
デフオイルは一度も交換されていなかったのでしょうか、リアデフオイルは、かなり汚れておりました。
メーカーはデフにトラブルが出ない限り、デフオイルは量だけ管理して、無交換って事なのでしょう、デフにドレンがついていないモデルもありますので、この場合、デフのサイドケースを開けなければオイルが抜けないので大掛かりになってしまいます。これだけ汚れているのを見てしまいますと気持ちいいものではありませんね。やはり定期的に交換がベストだと思います。

ATF、ATFストレーナーも定期的に交換いたしましょう。
996ターボ ATF交換① 996ターボ ATF交換② 996ターボ ATF交換③ 996ターボ ATF交換④
シフトチェンジのショックも少なくなり滑らかなシフトフィールになりますよ。
ATFの量は、40度前後で調整致します。

996のターボ、トルクフルで非常に乗りやすい車ですね。
ただ、やはりポルシェ・ターボ・・・、加給がかかりだすと強烈な加速です。
でも、4駆なので、昔のターボみたいにリアが沈み込んでフロントの接地感ゼロってことは無いですね。

強烈なパワーを路面に伝える大切なもの・・・、タイヤでございますが、
外側の溝があるからといって安心してはいけません。
996ターボ タイヤ交換 ポルシェ タイヤ交換
いや~、非常に危険な状態でした・・・(´ー`A;)
ただ、困ったことに、各メーカー、このサイズのポルシェ認定N付きタイヤ、品薄状態でして、半年も前からバックオーダー入れているにも関わらず、入荷未定・・・・。
お客様のご了解を得て、急遽、違うメーカーのN付きを手配させて頂きました。
ただ、こちらのメーカーも、手配が遅れていたら、入荷待ちになるところでした(´エ`;)。

今週は、木曜日位まで、雨が続くみたいですが、週末は、涼しくなってくれるのでしょうか?
昨日、代車で出ていた軽トラが帰ってきたのですが、荷台に秋の気配が・・・・。
kuri

涼しくなったら何処かぶらっと旅行でも行きたいな~ 電車で ・・・と思う今日この頃でございます。



 








スポンサーサイト

2011.09.20 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。