上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
毎度有難うございます、ポルシェ専門修理工場店主でございます。

ポルシェ専門と言いつつもポルシェ以外も修理させて頂いております。

本日で、8月も終わりですが、残暑は、まだまだ続きそうですね。

さてさて、週末、高速で遠方へお出かけ途中、エンジンルームから煙が上がったので、緊急停止されたとエマージェンシーコールがありました。

ただ、水温も正常だし、クーラント、オイルが漏れている様子はないとの事・・・・。

用心して頂いて、積載車でのご入庫となりました。

早速、リフトアップし、アンダーカバーを外してみますと・・・・。

ロータス エリーゼ ドライブシャフトブーツ交換①
CVジョイントのグリスが、エキゾーストにかかり煙が上がったようです。
エンジンルーム内にもかなりの量のグリスが飛び散っておりました。

ロータス エリーゼ ドライブシャフトブーツ交換②
ブーツの破れですが、グリスでコテコテの状態では、何処が破れているのか分かり難かったですが、ブーツ廻りを洗浄し確認してみますと、1.5cm位切れている箇所があり、そこから回転に伴って飛び散ったようです。
しかし、エキゾーストの取り回しもう少しなんとか出来なかったんでしょうか?

ブーツは、ドライブシャフトを外さないと交換できませんので、ソソクサとドライブシャフトを外します。
ロータス エリーゼ ドライブシャフトブーツ交換③
ドライブシャフト、サビサビですが、実は、ロータスエリーゼ、新車の時からサビサビです('д'|l!)

ドライブシャフトを抜かないとブーツ交換できないので、破れたミッション側だけでなく、ハブ側のブーツも同時交換させて頂きました。
ロータス エリーゼ ドライブシャフトブーツ交換④ ロータス エリーゼ ドライブシャフトブーツ交換⑤
走行距離は13,000キロですが、グリスは ↑ な感じです。古いグリスを洗い流し、CVジョイントの状態を確認いたします。 ※画像は、ハブ側です。

ロータス エリーゼ ドライブシャフトブーツ交換⑥ ロータス エリーゼ ドライブシャフトブーツ交換⑦ ロータス エリーゼ ドライブシャフトブーツ交換⑧

折角なので、ドライブシャフトの錆を落とし、黒のつや消しでスプレーしグリス充填、ブーツを交換し完了です。

昨日、夕方、オープンで試運転させて頂きましたが、まだまだ暑いですが、風が気持ちよかったです。

有難うございました<(_ _*)>

スポンサーサイト

2012.08.31 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。