上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
毎度有難うございます、ポルシェ専門修理工場店主でございます。

只今、体調絶不調、鼻水ヅルヅル、喉ガラガラ、頭ボ~でございます。
風邪でしょうか?

お客様にうつさない様、マスクをしておりので、話が聴き取り難くて大変申し訳御座いません。
普段からボソボソ言ってるから大して変わらんよって声も聞こえてきそうですが・・・。

さてさて、幌のビニールウインドウの修理で入庫致しましたボクスター(986)です。
年数が経ってくるとビニールが劣化してカチカチになってくるのですが、そんな状態で不用意に幌をあけると『 パキっ 』って逝っちゃうことがあります。
ボクスター 幌修理 ボクスター 幌修理
ポルシェからは、ビニールウインドだけの部品供給は無く、幌Assyの供給ですので、非常に高価です。

最近では、前期モデルのビニールウインドウタイプをガラスタイプに変更する社外品なんかもでておりますが、今回は、ビニールウインドウの部分を製作し交換させて頂きました。

ボクスター 幌修理 ボクスター 幌修理
幌を骨から外します。

『 裸じゃいや~ン。』とボクスターが言ってるとか言ってないとか・・・。


ボクスター 幌修理 ボクスター 幌修理
そんなこんなで完了です。
劣化して見難かった後方視界が、クリアになりました。

『 見えすぎちゃって困るの~♪ 』ってボクスターが言ったとか言わなかったとか・・・。



有難う御座いました(o_ _)o))




スポンサーサイト

2013.03.30 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。