上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
毎度有難うございます、ポルシェ専門修理工場店主でございます。

昨日、早朝の地震、びっくり致しました。

ここ最近、神戸近郊では大きな揺れを感じるような地震が無かったので、神戸はもう大丈夫だろうという根拠の無い安心感を持っていたのですが・・・・。

今回の地震により被災された方に心よりお見舞い申し上げます。

さてさて、911の最新型、991も最近は、街中でもよく見かけるようになりましたね。

快適でよく走る・・・、よく出来てるけど、ちゃちい・・・とか賛否両論・・。

3年位前でしょうか、こういったカスタムカーが有るということ知ったのは・・・。
ポルシェ・マニアの方で注目されている方も多いと思います。

『 The Singer 911 』


930や964ベースのナロールックは、日本でも製作されているショップさんも有りますが、内外装、ナローっぽいクラシカルな雰囲気ですが、各部にオリジナルな部分も取り入れ、ルーフやフェンダーなど基本的なモノコック以外のボディパーツはカーボン製、エンジンも964ベースでGT3のパーツを使用しコスワースでチューニングするなどパフォーマンス的にも徹底した拘りぶり・・・。

その拘りぶりにもビックリいたしましたが、価格にもビックリ致しました。

インプレッションされているクリスが、『 ラブリー、ラブリー、ラブリ~♪ 』と連呼しているので、さぞかしエキサイティングなんでしょうね。

このSinger 911、数年先までバックオーダーを抱えているとか・・・。

日本にも現物あるのでしょうかね、見てみたいですね。

クリエイティブな事をされているファクトリーってイイですね。
機会があれば?是非見に行きたいです。

スポンサーサイト

2013.04.14 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。