上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
毎度有難うございます、ポルシェ専門修理工場店主でございます。

いや~、一挙に冬らしい寒さになってまいりました。
弊社の近郊では、最高気温が一桁台となってまいりました。

さてさて、車検整備でお預かり致しました987 ボクスターでございます。
ユーザー様が何点か気になる点があるとの事でしたので車検整備と合わせて点検整備させて頂きました。

まず、運転席側のドア、室内側のレバーがグラグラしてて、窓ガラスが小刻みに上がったり下がったりするとの事・・・、こちらは、987、997の定番修理でございます。

ドア内張りを外して、オープナーレバーを点検致します。
IMGP0035_201312131215314e1.jpg IMGP0036.jpg
左が破損しているパーツ、右が新品です。
リターンスプリングのストッパーが飛んでしまっております。
ソコソコ力がかかると思うのですが、プラスチックのペラペラです。
今供給されているパーツは番号変更されておりますが、この箇所に関しては特に対策されているとか見た感じ、無さそうです。こちらのパーツを交換する時は、ロックユニットへつながっているワイヤーも同時交換となります。

何故、ワイヤーも同時交換かと言いますと・・・・。
IMGP0042_201312131225119a8.jpg IMGP0038.jpg 
右が新品ですが、レバーの取付部分の形状が変わっているのです。

レバーを交換するだけでしたら、内張り外すだけなのでそれ程、時間はかかりませんが、ワイヤーを交換するとなると一手間増えちゃいます。
IMGP0040_20131213122758a34.jpg IMGP0039.jpg
ドアのインナーパネルを外して、ロックユニットを外してワイヤーを交換いたします。
レバー、ワイヤーともポルシェのパーツにしては拍子抜けする位安いのですが、良く折れる肝心のストッパー部分は対策されていないのに、ワイヤーまで交換しないといけないという何とも意味の解らない仕様変更でございます。

ちなみにリターンスプリングのストッパーは破損して、レバーがグラグラになると何故、ドアガラスが小刻みに上がり下がりするのかと申しますと・・・・。

ポルシェに限らず、最近の車は、ドアを開けようとレバーを引っ張るとドアガラスが下がる車が多くなってきておりますが、987、997は、インナーオープナーレバーのところにスイッチが付いております。
IMGP0025_20131213123636b93.jpg IMGP0026_201312131237042fd.jpg
レバーの凸部分が、内張りに付いているスイッチから離れている時、レバーを引いていると認識して、ガラスを下げます。ところが、レバーのリターンスプリングのストッパーが破損すると、レバーの凸部分がスイッチを押さえつける力が弱まってしまう為、走行中の振動等で、押さえたり離れたりの繰り返しで、その都度、ガラスが小刻みに上がったり下がったりすると言う訳でございます。
なんとも、有っても無くても良い様な機能でございますが、この機能は、確か986ボクスターが出た時に、ドアの開け閉めの際、ドアガラスサッシの無いオープンカーのウエザーストリップが、ドアの開け閉めによってガラスが擦れて傷むのを防ぐ為に装備された機能だったと思います。
クーペモデルでも996以降、ドアガラスサッシが無くなっちゃいましたからね・・・・。

さてさて、こちらの987の作業は、まだまだ続きますが、次回へ続く・・・・。

話は変わりますが、先日の水曜日の出来事でございます。
水曜日は、弊社の定休日でございますが、年末でバタバタと仕事が詰まって参りましたので休日出勤しておりました。

冷たい風が工場を吹き荒び、ポツポツと霙交じりの雨が降る中、ただ只管、黙々と仕事をしておりますと、“ ボロボロボロボロ・・・・”とV8サウンドが・・・。

『 お、928S4・・・・、珍しいな・・・・。』と私・・・・。

弊社の前に横付けされた928からドライバーの方が下りて来られました・・・。

『 コンニチハ・・・・ 』『 Do you speak English? 』とお客様・・・・。

『 ウ~ン、ア リトルね 』いや『 めっちゃリトルσ(´ x `;*) 』と私・・・・。

『 ワタシ、フランスジンデス。928ノコト オシエテクダサイ。』とフランス語なまりの英語でお客様・・。

『 ア、ウエルカム、ウエルカム、キャナイヘルプユー? 』と関西弁なまりの私・・・・。

『 ア、928GTSスタイル ホイール チュウコ アリマスカ? 』とお客様・・・・・。

『 いや~、アイドントハブ・・・・ 』と私

『 ア、ダレカオシリアイデモッテイマセンカ? 』とお客様・・・。

『 いや~、多分、誰も持ってないと思うよ・・・、アイドントノー 』『 仲の良い同業者で928さわっているトコ、無いからね~ 』『 っていうか、S4にGTSのホイール入れたらボディからはみでるよ~』と私・・。

『 ナゼデスカ? 』とお客様・・・・。

『 いや~、928って、キープして行くのにニード、アロットオブマニーだからだよ。だから、みんな911とかに乗換えちゃんだよ・・・。 』と私・・・。

『 ア~、911、エクスペンシブデスネ~ 』とお客様。

『 いや~、928、キープしていくマニーで911にチェンジできるよ~ 』と私・・・。

『 OK、ジャ~、メンテナンスノシカタオシエテクダサイ・・・。 』とお客様・・・・。

・・・・、とカレコレ1時間位、フランス語なまりのイングリッシュと関西弁なまりのイングリッシュでお話したでしょうか・・・・。
最後は、色々納得されたようで、お帰りになられましたが、こちらはドッと疲れました。

でも、生まれ育った国は違えど、お互いポルシェ好き・・・・、片言の言葉でもコミュニケーションが取れてしまうところが、何とも嬉しい限りで御座います。

この928、ユーザーのフランスのお方、おそらく色んなポルシェショップを徘徊しておられそうな感じでしたが、弊社の印象、どんか感じに思われたのでしょうかね。
もし、またご来店された時は、聞いてみたいと思います。片言のイングリッシュで・・・(´ー`A;)

折角、休日出勤しているのに貴重な時間が~と作業にもどると、今度は、音も無くプリウスが・・・・。

『 いや~、近くのビッグボーイで飯食ってたんで、水曜日だからラボさん定休日だな~と思いつつも寄ってみたんです~ 』っとポルシェ専門誌“ 911DAYS ”の日比野編集長、関副編集長がご来店。

ポルシェの事、レースの事、色々、楽しくお話させて頂きました。

そうこうしていると日が暮れちゃって・・・・。
あまり作業が進まなかった休日出勤日でしたが、楽しくポルシェのお話ができたので結果オーライです。

有難うございましたm(_ _)m


スポンサーサイト

2013.12.13 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。