上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
毎度有難うございます、ポルシェ専門修理工場店主でございます。

世間は、3連休の真っ只中・・・・、街は、クリスマスモード一色で・・・・、
大阪モーターショウもやってるし・・・・・、
でも、そんな事とは関係無く、今日も弊社は営業中・・・・。

IMGP0151.jpg
ドイツオーダーのパーツが未だ届かず・・・・、なんでもドイツから日本へ直行便でくるはずが、どこか違う国へ回ってから来てしまっているとか・・・ほんとは外注先の中国から直接なんてこと、流石に、ないよね。
18日に到着予定のパーツも未だ日本にとどかず・・・・、年内に間に合うのか・・・とほほ

1月3日からパーツの値段も3%近く上がるみたいですし、PJもポルシェ社から結構キツイ条件突きつけられているのでしょうか?
関西地区のVW系のディーラーが軒並み、閉店しているそうなのですが、今一番売れている外車がVWのはずなのに、それでもディーラー辞めてしまうのは、VW社から相当キツイ契約条件をつけられているのは想像できます。
ディーラーで新車を買ったのに、売った会社は、『 ハイ、辞めた~ 』って、『 なんかトラブルでたら、アッチヘお願いします。』って、そうしたら今度は、アッチへっていわれたディーラーが、『 うちも辞めたんで・・・アッチへ 』って、盥回しのお役所か~って感じです。

ディーラーといっても各店舗、フランチャイズなので自分の首を絞めてでも存続させるような事はしないでしょうからね。ポルシェ・ディーラーもそうならない事を願います。

さてさて前置きが長くなってしまいましたが、車検整備で入庫致しました997カレラSでございますが、車検整備とは別にユーザー様が気になっている箇所があるとの事でしたので点検修理させて頂きました。

IMGP0135.jpg IMGP0136.jpg
エアコンの操作パネルの温度と風量の調整スイッチの塗装剥げでございます。
ユーザー様は最初、紙くずでも付いているのかと思い、一生懸命擦られたそうです。
そうすると紙くずらしき、白いものは取れるどころかドンドン広がったとか・・・。

そう、紙くずが付着していたのではなくてスイッチの黒い塗装が剥がれていたんですね。
一生懸命擦られて、さらに剥げてしまったと言う訳です。

もちろん、このスイッチの部分だけではパーツの供給はありません。
エアコン・コントロールユニットAssyの交換となります。
ちなみに、こちらのカレラSのようにシートヒーター付ですと、9万円ほど致します。
1月3日からはさらに上がるでしょう・・・。
機能は、正常に作動しているのにスイッチの塗装が剥げているだけで9万円・・・・。
でも、高級スポーツカーのポルシェなのに、なんとも・・・・。

ということで、塗ってみました・・・、スイッチのところを・・・。
IMGP0146_20131222125802756.jpg
どうですか?
結構、違和感ないとおもいますが、如何でしょうか?
ただし、“ TEMP ”と“ ファン ”のマークは再現できておりません。

コントロールユニットを外して、分解して、スイッチカバーを外して、古い塗装を剥がして、つや消し黒で塗って、剥げ難いようにフラットクリア塗装してって結構面倒ですが、高価なユニットを交換することを思えば、コストパフォーマンスは高いと思います。

よ~く見ると多少、塗った感は有ると思いますので、あくまで遠めに凝視せずにお願い致します(≧艸≦)

前回のブログでご案内させて頂きましたが・・・
弊社の年末年始のお休みは、12月29日(日)~1月5日(日)で御座います。

有難うございましたm(_ _)m
スポンサーサイト

2013.12.22 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。