上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
毎度有難うございます、ポルシェ専門修理工場店主でございます。

世間では、ワールドカップで盛り上がっているのでしょうか・・・・・・・、私、一切、興味ありません。
でも、こう見えて、昔、サッカーやってました。
フォアードでした・・・・・・、小学生の頃の話ですけどね・・・・・・。

私は、CSでルマン24時間耐久レースのスタートから見てました。
途中、寝てしまいましたが・・・・・・。
ついに、ポルシェ・ワークス復活・・・・・。
コーナーでトヨタやアウディに離されるも直線で追い付く、元祖直線番長っぷりも健在でしたね。
途中、天候が荒れてクラッシュ続出、大波乱・・・・・。
結果は、このブログを書いている時点では、まだわかりませんが、がんばれポルシェヾ(´∀`*)ノ

さてさて、クラッチが滑るということで入庫致しました、997カレラSです。
走行4万キロで交換した997カレラSもありますが、今回のカレラSは走行27,000キロを越えたあたり、結構早いですね。

確かに、クラッチがつながるポイントがかなり手前ですし、ペダルを奥まで踏み込んだ時の感じが渋い感じが致しました。

ミッションを降ろす前に、ポルシェ専用テスターPIWIS2でフォルトメモリーを読み出します。
IMGP0524.jpg
特にこれといって問題のあるフォルトメモリーはありませんでした。

そそくさとミッションを下ろします。
IMGP0545.jpg
ボディサイズが大きくなって、スペース広々、すっぽり取れちゃいます。

プレッシャープレート、クラッチディスクをはずしますと・・・・・・、
IMGP0546.jpgIMGP0548.jpg
なんか当りがまばらですね・・・・。

クラッチディスクを点検してみますと、
IMGP0555.jpg
新品に比べると確かに磨耗しているけれど、これで滑っちゃうの~って位の磨耗です。

IMGP0553.jpgIMGP0554.jpg
新品8.8mmに対して付いていた物は8.39mm・・・・・。
ただ、減り方は、結構、まばらな減り方・・・・。

なんか他に原因があるのではと見てみると、プレッシャープレートが・・・・、
IMGP0560.jpgIMGP0559.jpg
ダイアフラムのレリーズベアリングがあたる所が、斜めになってしまってました。

さらに、見てみますと・・・・、
20140615 002
あれま・・・・・、ダイアフラムスプリングプレートの一部が破断しておりました・・・・・。
なんでしょうかね、金属疲労って言うほどの距離でもないですしね・・・・・・・、
ユーザー様のシフトチェンジ回数が凄く多いとか・・・・(@д@)/?.
品質に問題があるんでしょうかね・・・・・・(-公- ;)。

IMGP0551.jpgIMGP0561.jpg
オイル漏れはありませんでしたが、念の為、クランクシールも交換させて頂きました。

IMGP0566.jpgIMGP0567.jpg
IMGP0568.jpg
クラッチディスク、プレッシャープレート、レリーズベアリングを交換して、ミッションを載せ完了です。

作業終了後、いつもの高速、ワインディングを含めたコースで試運転、クラッチが滑ることもなく、ペダルの動きもスムーズ、ミッションのカレラSの楽しさを満喫させて頂きました。

実は、今日のブログからNEW PC(ポルシェセンターの略ではなくパソコンです)でアップさせて頂いております。
20140615 009
デスクの上は、相変わらず散らかっておりますが・・・・・、
ちなみに特に小泉今日子さんのファンってわけではありません。
新しいパソコンは良いですね。サクサク動いてくれてブログアップも捗ります・・・・・・・・・(d ̄▽ ̄)

有難うございましたm(_ _)m









スポンサーサイト

2014.06.15 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。