上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
毎度有難うございます、ポルシェ専門修理工場店主でございます。

今年も、残すところあと少しですが、なんか遣り残したことだらけで、今更ながら、焦ってます。

先日のことですが、メールでanazon・・・・、ご注文内容のご確認というのが入っていたので、何か頼んでたかなとご注文確認はこちらというリンク先をクリックしてしまいました。途中で、気がついて、リンク先が開く前に、閉じたのですが、時、既に遅し、その後、スパムメールが山盛り、入ってくるようになりました。

ここ数年、CDや本は、ほぼ100%、amazonで購入しているので、まんまと引っかかってしまいました。
amazon・・・・・、anazon・・・・・(-”-;)、皆さんも気をつけましょう!

さてさて、ナビ他、取り付けで入庫いたしました、996ターボでございます。
ナビ取り付けと他に、ベルト廻りから音が出ることがあるということでしたので、点検させて頂きました。

冷間時には、音は確認できませんでしたが、温間時、しばらくエンジンを止めていて、再始動すると “ キュルキュル ”と音がなるのが確認できました。少し前に、ディーラーでベルトを交換されてその後、音が出るようになったとか・・・・。
太いリブベルトの場合、ベルトを交換した際に、ガイドローラーやクランクプーリーなどと微妙に辺りが変わってしまい、音が出ることがたまにあります。

今回の996ターボは、ディフレクションローラーの1つから音がでておりました。
20140615 899

単にベルトとローラーのあたりの問題ですと、ベルトが馴染んでくると止まってしまう場合もありますし、ローラーのベアリングに問題がある場合は、ベアリングがロックしてしまうこともあります。

ユーザー様とご相談させて頂いた結果、音が出ているディフレクションローラーともう1つのディフレクションローラー、テンションローラー、3個セットで交換させて頂くことになりました。

交換が簡単にできる箇所でしたら、1個ずつでも良いかと思いますが、996ターボの場合、簡単に交換できそうな場所にありますが、結構、面倒です。

20140615 900 20140615 901
リアバンパーを外して、マフラー・キャタライザーを外します。
マフラーは、左右キャタライザーと一体ですので、結構、重たいです。

エンジンハンガーを取り外すとディフレクションローラーにアクセスできます。
20140615 907
画像は新品に交換後です。

さて、エンジンハンガーを取り外した際に、嫌なものを発見してしまいました。
20140615 903 20140615 904
ウォーターポンプからクーラントが漏れてきた形跡が・・・・。
ウォーターポンプのプーリーを手で回してみると、それ程ガタは出ておりませんでしたが、ベアリングから音が出始めておりました。
走行距離4万弱で、無交換、ベアリングから音が出始めているので、そろそろやばそうな感じでした。

今回、交換せずに、次回にした場合、また、バンパー外して、マフラー外してと同じ工程を行う必要があります。同時に交換した場合、工賃的には、結果、割安となります。

ユーザー様とご相談させて頂いた結果、ウォーターポンプも交換させて頂くこととなりました。
20140615 910 20140615 911

20140615 913 20140615 914
サーモスタットも交換させて頂きました。

ウォーターポンプですが、いつも部品をお願いしているPCに在庫を問い合わせると、在庫無し、ポルシェ・ジャパンにも在庫が無くて、ドイツ本国オーダーで納期2週間との返事が・・・・・。

『 あか~ん、年内間にあわへんやん~ ┃;━┏┃。。oO(・・・・・・・) 』

もしかしたらと、いつものPCと別のPCに問い合わせてみると1個だけ在庫有るとの返答が・・・・・。

『 頂きます・・・・・(≧∇≦)ъ! 』

万事休すかと思いきや拾う神有りでございました。

20140615 915
ウォーターポンプ、サーモスタットを交換後、エンジンハンガー等を組み、クーラントを入れ、エア抜きをして完了です。

ナビ取り付けのご紹介は、また次回に・・・・・。

有難うございましたm(_ _)m

スポンサーサイト

2014.12.23 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。