上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
毎度有難うございます、ポルシェ専門修理工場店主でございます。

メリークリスマスでございます。

クリスマスに胸躍る年頃はとっくに過ぎ去ってしまっておりますが、近所のケーキ屋さんの『 クリスマスケーキ、ご予約承っております。』という張り紙と漂ってくる甘い香りに、胸躍った遠い昔の記憶が脳裏を掠めたりいたしました。

クリスマスといえば、FMなどでは、毎年、嫌というほど流れて来る、クリスマスソング・・・・・、
山下達郎さんの曲とか、ワムの曲とか・・・・・、20年位前の曲でしょうか・・・・、
毎年、繰り返し繰り返し流れておりますが、さぞかし印税凄いんでしょうね・・・・・。

正直、クリスマスソングって、あまり好きではないといいますか・・・・・、
 
好きではなかったのですが、男、47歳にして、生まれて初めてクリスマス・コンピレーション・アルバムを買ってしまいました。私が、尊敬しているギターリスト、ケリーサイモン氏の『 Holy Winter 』



このアルバムを聴いて、初めて、今まで聴こうともしなかった曲の素晴らしさを分かったような気がいたしました。
このアルバムを聴いて、ケリーサイモン氏のギターでの表現力は半端ないとあらためて思いました。
ギターリストの方も、そうでない方も、ケリーサイモンさんのファンの方もそうでない方にもこのアルバム、お奨めです。
クリスマスシーズン関係無しに聴ける名盤だと思います。

さてさて、前回のブログの996ターボの続きでございます。

こちらの996には、既に、純正オーディオから、社外ナビに変更されておりました。
20140615 861
イクリプスの1DINサイズのハードディスクナビ、モニター画面が出てくるタイプです。
1DINサイズしか取り付けできない欧州車には、定番的ナビでしたが、旧タイプゆえ、地図データーの更新もメーカーからサポートされなくなっております。各メーカーの今、発売されているタイプのナビは、ポータブル、もしくは2DINサイズが殆どで、しかもメモリーナビ、地図情報の内容等は、ハードディスクナビの方が情報量が多いようです。

今回は、同メーカーのHDDナビ・2DINに交換、エアコンのコントロールユニットをセンターコンソールの下段に移設の定番作業でございます。

純正オーディオから社外ナビに交換するより、旧型の社外ナビに交換されているものを新型の社外ナビに交換する方が作業的には手間がかかります。一昔のナビの場合、テレビ用のフイルムアンテナが、リア・クォーターに貼られている物が多く、尚且つ、モニター部分とメインユニットが別体だったり、後から地デジユニットが追加されていたり・・・・。
取り付けられている旧型のナビを一式取り外す作業に時間がかかります。また、取り付け方法も施工された職人さんによってハーネスの取り回しも違ったりして・・・・。

20140615 878
もともと付いていた1DINのナビを取り付けされた職人さん、かなり几帳面な方だったのでしょうか、ハーネスの取り回し、固定方法が凄く丁寧で、至るところをタイラップで固定されておりましたので、グローブボックスまで外しての作業となりました。

20140615 879 20140615 880
今回は、バックカメラ、レーダー探知機、ドライブレコーダー、ブルートゥースユニットも同時に取り付けでしたので、配線類も多くなり、ハーネスの数も多くなり、まとめるのが結構大変でした。

さてさて、出来上がりの画像ですが、私とした事が、デジカメで撮影するのを忘れてしまっておりました。
作業途中の画像も沢山撮ったつもりだったのですが、上の3枚だけしかありませんでした。
まことに申し訳ありません。

水冷モデルのバックカメラ装着率ってかなり高いですが、私も、『 スポーツカーにバックカメラはいらんでしょう・・・。』って思ってましたが、それが当たり前になってくると無いとかなり不安ですね。

今は、車を真上から見た状態がモニターに映し出されたりもするみたいで、便利な反面、ドライバーの運転技術、感覚が機械頼りで、どんどん鈍っていくような気がいたします。モニターが無ければ、車庫入れもできないって人がどんどん増えそうな気が致しますが・・・・。

有難うございましたm(_ _)m















スポンサーサイト

2014.12.25 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。