上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
毎度有難うございます、ポルシェ専門修理工場店主でございます。

気が付いたら、4月の中旬に突入って感じですが、毎年の事ながら、エイプリルフールだからと言って気の利いた“ ウソ ”もつけない正直者の自分を失笑してしまう今日この頃でございます。

いや~、しかし、何でしょうか、この気温の上がり下がりは、おまけにズ~と雨で、テンション下がり気味・・・・。
毎年、楽しみにしている通勤途中のサクラも。折角、綺麗に咲いたかなと思ったら、冷たい雨で、散ってしまってます。

さてさて、車検整備で入庫致しました、996カレラ4Sです。
20140615 1332

車検整備といっても様々なパターンがあるかと思います。

① 所謂、通すだけ・・・・・。

② 車検に合格する為だけの必要最低限の点検整備・・・・。

③ 予防整備も含め、2年先の車検まで整備の必要が無いくらいガッツリやる点検整備・・・・。

大まかに上記の3パターン位になるかと思いますが、
①の通すだけってのでも、たとえばドライブシャフトのブーツが破れているとかってのは、車検に合格いたしませんので、不具合が有る場合は、その箇所を整備する必要が出てまいります。
②、③の場合でも、どれ位の距離、年数で、何処が悪くなるとか、その車両のことが判っていないと判断できないかと思います。

弊社の場合は、過去の整備暦、距離、年数等を踏まえ、取り合えず、ガッツリやる点検整備でお見積りさせていただきます。そのお見積りの中から、ユーザー様の御予算に応じて、チョイスして頂くという感じです。

中古車のポルシェをご購入されて、尚且つ、そのお車が過去にキチンとしたメンテナンスを受けていない場合、ガッツリやった場合の御見積り金額にビックリされてしまわれるユーザー様もいらっしゃいます。
いくら中古車の値段が安くなっていても、新車当時の価格が高額な車両は、部品代も高額でございます。
今まで、交換時期が来ているにもかかわらず、騙し騙し乗られてきている車両ですと、消耗パーツだけでもかなりの額になる場合もあります。

一昔前でしたら、ポルシェを購入されようとする方は、事前に、どれ位維持費が掛かるとか、どういったトラブルが多いとか前もって勉強されておられる方が多かったのですが、最近では、たまたま違う車を見に行った中古車屋さん、安いポルシェがあったんでっても多いような気が致します。その場合、売っておられる中古車屋の方もポルシェのことを知らない場合が多く、その車が、正常なのかどうかもわからないってことが多いように思います。

ご自身は、ポルシェがこんな安くで買えるなんてっ喜ばれておられたのだと思いますが、ポルシェ専門店に点検に出すとビックリするような高額の見積りに驚かれ、その時になってご自身のお車の状態を知り、嫌になって手放されたり、ご予算の中から、順番に整備されたり・・・・。

いずれにせよ、ベストな状態で、楽しもうと思えば、そこはポルシェ、維持費はかかります。
走れば走るほど、消耗パーツの交換は、必要になりますので・・・・。

よくある通すだけの格安車検の場合、アンダーカバーも外してないですからね。
日頃から、小まめにメンテナンスされておられる方はそれでも良いかもしれませんが・・・・。

前置きが長くなりましたが、今回の996カレラ4Sは、ポルシェ専門店以外でご購入されて始めての車検です。
ポルシェ・センターでの新車からの整備記録が残っており、小まめにメンテナンスされてきたお車のようですが、複数オーナー車で、直近のオーナーの整備記録は、ありませんでした。
現ユーザー様もその辺りを気にされておられて、ある程度の予算を組まれておりましたので、過去の整備記録を踏まえつつ、現状を確認し、予防的整備を含めてお見積りさせて頂きました。

内容的には、経年劣化してくるパーツ、消耗パーツが殆どです。

まず、カレラ4S、ターボしか付いておりませんが、カルダンシャフトラバージョイント・・・。
20140615 1350
大体、早いところで、4万Km位でクラック入ってきている車が多いです。
純正パーツの場合、シャフトごとの供給ですので、結構、お高いです。

弊社の場合、今までは、ほとんど、アイコードさんの強化タイプのラバージョイントに交換しておりましたが、現在、在庫がなく再販も未定との事でしたので、今回は、強化ではない社外品の純正同等のラバージョイントに交換させて頂きました。
20140615 1356 20140615 1358

つづいて、こちらも同じような距離でクラック入ってきていることが多い、ミッションマウント・・・・。
20140615 1348 20140615 1349 

パーツは、キャリアごとになります。
20140615 1352
ミッションとの接合部の間に、硬いスポンジとような“ ストップ ”というクッション材が入っておりますが、ほとんどの場合、もろもろに砕けてなくなっている場合が多いので、同時に交換です。
20140615 1354 20140615 1353

次に、水冷モデルは、全てついておりますイグニッションコイル・・・・。
クラックが入ってきて、雨の日にミスファイア起こしたり、雨でなくてもミスファイア起こしたり・・・・。
6気筒モデルは、6個必要です。基本、6個、同時交換がお奨めです。
20140615 1346 20140615 1347
現在供給されている純正パーツは、ボルクワーナー製に変わっております。
ご覧の通り、ボディのサイズが若干変わっており、エンジンへの取り付けボルトの部分の高さが変わっております。

付いていたボルトでは、長さが足りませんので、ご注文される際は、長いボルトもお忘れなく。
20140615 1345 20140615 1341
ただでさえ手が入り難い場所なのに、ボルトの長さが長くなったお蔭で、交換し難くなりました。
996品番から997品番に変わって、ライフが短くなったような気が致しますが、今度のタイプはどうなんでしょうか?

今回は、まだ漏れてませんでしたが、転ばぬ先の杖で交換させて頂きました。
20140615 1366 20140615 1368
ポルシェに限らず、最近の車は、冷却水の配管やジョイントが殆ど樹脂でできておりますが、ここの樹脂製のジョイントもジワジワ漏れたり、いきなりポッキリいっちゃったり・・・・、もちろん、クーラント駄々漏れ、自走不可能。

こちらも同様ですが、ティプトロニックのATFクーラーのバルブ・・・・。
いきなりパックリわれて、クーラーント駄々漏れで、自走不可能ってことがありました。
20140615 1370 20140615 1373

あと、油脂類交換・・・エンジンオイル、ブレーキオイル、デフオイル・・・・
ATFは、記録簿に2万キロ前に交換とありましたが、ユーザー様のご要望もあり交換させて頂きました。
20140615 1359 20140615 1362
交換後、2万キロで、この汚れ・・・・、遅くとも4万キロ毎には交換お奨めです。

先日、15万キロATF無交換の996の方が、ATの不調のご相談にご来店くださいましたが、『 ATFの交換で治まるかもしれませんしが、最悪、ATオーバーホールになる可能性もあります。 』とお話させて頂きました。
そのお車、ザックリ診た感じでも、AT以外にも、交換時期が来ている箇所が満載で、長年の疲れが溜まっているようなお車でした。
確か、5月が車検満了の月と御聞きしたので、車検整備も含めて、きっちり整備するとかなりの額の整備費用がかかると思われるのである程度の予算を見ていただく必要がありますとお話しさせて頂きました。

ポルシェって走りに拘らなければ、騙し騙しでもソコソコ普通に乗れてしまえる丈夫な?車です。
ただ、騙し騙し乗っていたツケは必ずやってきますよ。

あと、これ結構多いです。
ホーンが片側しかなっていないっての・・・・・。
ホーンって普段、それほど使わないですものね。
20140615 1382

996カレラ4Sのようなセンターラジエターがないモデルは、フロントバンパー外さなくてもバンパー下の開口部から交換できますが、センターラジエターが付いているモデルは、フロントバンパー外した方が早いと思います。
20140615 1380 20140615 1381



996といえば、皆さん、インターミディエイトシャフト・ベアリングの破損を気にされていらっしゃる方も多いと思いますが、今回の996カレラ4S、過去に2回、約3万キロ毎に、インタミ関連でのエンジン破損で、ポルシェセンターにてエンジン交換の整備記録が残っておりました。
画像はとり忘れてしまったのですが、ポルシェ社製リビルトエンジンの番号って、微妙に打刻違いました。

現ユーザー様、またエンジン壊れないか、出先でエンジン壊れないか、不安に思われておられるようで、社外品の対策ベアリングへの交換もご検討されておられるよな感じでしたが、ポルシェ・ジャパンのサービスキャンペーンの対象車両の場合、保障の事もありますので、あえて、社外品の対策ベアリングに換える必要はないとお話させて頂きました。

また、万が一、出先で、トラブルが発生して、自走不能になったとしても、お電話頂ければ、対応させて頂きますとお話させていたたところ少し安心して頂けたようでした。

基本、弊社の場合、工場を留守にしている時は、携帯に転送をかけておりますので、営業時間外であっても、連絡はつくようにしてあります。大切なお客様のご連絡先は、メモリーされておりますので、その際、電話に出ることができなくても、留守番電話に伝言頂ければ、折り返し、ご連絡させて頂きますし、たとえ、遠方であっても、積載車にてお引取りも可能です。直ぐに動けない場合もありますが・・・・。
ただ、携帯に登録されていない番号からの着信は、基本的には、営業時間外はでませんのでご注意ください。
※弊社で、メンテナンス、車検等をさせて頂いていない場合いは対応できない場合もございます。

緊急でない場合、お酒を飲んで酔った勢いでってのはご勘弁を・・・・m(_ _)m。

最後に、車検整備と同時にご用命頂いておりましたガラスコーディングを施工して完了です。
20140615 1400

久しぶりの更新なので、文字多目になっちゃいましたが・・・・・有難うございましたm(_ _)m。



スポンサーサイト

2015.04.11 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。